Mノート



私に5日ください。魅力的な在宅ワークに変えてみせます - 無料でお試しください  
更新日: 2020-10-12 10:26:30
マーケットプレイスとは、デマンド(何かを欲しがっている人)をサプライ(何かを持っている人)に繋げて、その間に金銭取引が起きること。1000人から10000人になるには違う方法になります。
黒牛
モーク マーケットプレイス ユーザー 金銭取引 在宅ワーク 安全 +
成長しているC2Cビジネスはどうやって初期ユーザーを見つけたのか?
「マーケットプレイス」とは何か?
マーケットプレイスとは、デマンド(何かを欲しがっている人)をサプライ(何かを持っている人)に繋げて、その間に金銭取引が起きること。
出典:https://www.otsuka-shokai.co.jp/words/marketplace.html
 
Marketplace(e-Marketplaceともいう)。電子市場のこと。売り手と買い手が自由に参加できるインターネット上の取引市場で、当初は、主に「企業間電子商取引(B to B EC)」として期待されていたが、現在では消費者向けの電子商店が集まった、いわゆる「電子モール(オンラインモール)」や、個人間モーク(Cto C.online)で商品を売買する「オンラインオークション」や「フリマアプリ」などが普及しており、マーケットプレイスという言葉で連想されるのはこちらが中心となっている。
マーケットプレイス企業とは、サプライもプロダクト/サービスも自社で抱えてなく、間の取引の管理などを行なっているだけのこと。マーケットプレイス事業の目的は、サプライ側とデマンド側が効率良くマッチ出来て取引が取引が出来ること。
出典:https://kotobank.jp/word/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%B9-12096
 
従来からの企業間の電子商取引としてのマーケットプレイスは、中心企業が取引会社と連携し、見積り、受注、決済などを一括して実行するため、システムの構築や運用のコストを抑えられる。バイヤーは調達コストを削減し、新規取引先の開拓を行うことができる。サプライヤーにとっては、営業コストの削減、受注機会の拡大が図れるなどのメリットがある。

消費者向けのマーケットプレイスとしては、今や深く浸透している「Amazonマーケットプレイス」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」などがあるが、MORKMMMでも「モーク(近隣エリアにいる人と品物を売買できるシステム)」が公開される予定。
マーケットプレイスが良いビジネスの理由ポイントは5個
1.ネットワーク効果 ユーザーが増えるほど、より使いやすい/安くなるほど、よりユーザーが増える
2.参入障壁が高くなる ネットワーク効果が成立し始めると参入障壁が高くなる
3.効率性が高い より安く、効率良くオペレーションを回せる
4.スケーラビリティ スケールしやすい
5.事業の柔軟性が高い ピボットしやすい
マーケットプレイスの「ニワトリとタマゴ問題」
結論から言うと、【鶏が先、派】が勝利!

イギリスのニュースサイト『The SUN』によると、科学者たちが「卵より鶏のほうが先に誕生した」と結論付けたのだそうです。

イギリスの研究チームは、OC-17と呼ばれるたんぱく質が卵の殻の結晶化を促進させる働きがあることを突き止めました。

このたんぱく質は鶏の卵巣のなかにも存在し、これがなければ卵ができないことも判明したのだそうです。

そのため「鶏がいなければ卵ができない」ということに!
出典:https://www.yamada-egg.com/blog/%E9%B6%8F/%E9%B6%8F%E3%81%8C%E5%85%88%E3%81%8B%E3%80%81%E5%8D%B5%E3%81%8C%E5%85%88%E3%80%8D%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%8C%E8%A7%A3%E6%B1%BA%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%9F%EF%BC%81%EF%BC%9F/
 
信仰する宗教によっても意見が分かれます。

ユダヤ教・キリスト教を信仰する人は?⇒鶏が先!派

創造神話では、神は鳥を創造し、それらに産み殖やすよう命じたが、卵については言及が無い!創世記を文字通り史実と解釈すれば、神がつくったのは鳥。鶏が先である!

仏教を信仰する人は?⇒どちらでもない!派

仏教には、時間は循環しており歴史は繰り返されるという考えがある。時間が永遠に繰り返されるとするならば、その永遠性において「最初」は存在せず、創造もない。

つまり、どちらでもない!

ついに「どちらでもない」という意見まで飛び出しました。
マーケットプレイスを始めるときに、最初のグロースサイクルを成立させるために
まず制限!
制限というのは、地域別、もしくはカテゴリー別。
サプライ側とデマンド側が同じ場所にある必要があれば、
制限はほぼ必ず地域別。
 
モークは最初、地域を制限し、ロス、ラスベガス、大阪と制限していた。
サプライ側もしくはデマンド側の片方を先にマーケットプレイスにコミットしてもらわなければ何も生まれない。
 
事業を立ち上げるときに3つのグロース戦略
1.自分のネットワークを活用する
毎日、1日中、ひたすら人にメールしてMORKについて説明して、MORKを彼らがどう使えるか、そしてフィードバックをもらう繰り返しだった。これを全部マニュアルでやって、もしやり直してもまたマニュアルでやる
 
いい方向性に進んでいると感じ始めたのは、友達が他の人を招待できるかを聞いてきた。そしてその人たちも同じく招待したく、それで口コミで伸びた
 
2.顧客がいる場所に行くこと
ネットワークから顧客を獲得するためにやったこと
初期顧客を必要以上に満足させることに時間をかけた顧客が自分の成功事例を共有していくつか簡単なシステムを導入した
 
大体の人は一番最初にリスクを取りたくない。それを我々が気づいたのが大事だった。戦略を変えて、初期ターゲットを新しいものに興味を持ってくれそうなパイオニアにした。
 
まだ主流ではなかった。そのため、新しいスタートアップとしてはいい市場だと思った。市場規模の大きさとしては大手でお金を持っている先が入らないが、アーリーステージの会社としては十分に成長できる市場規模だった。
 
3.宣伝をする
パフォーマンスの改善にフォーカスした。それが続いて徐々にアルファ版を使う人を増やした。一気にユーザーが増えたタイミングはあまりなく、一定で新規ユーザーが入ったきた
 
常にマーケティングをしていた。しばらく自分のプロフィール名が「M M M Mork」だった。無料でサンプルをあげたり、自分たちにとって絶対にもうからない価格設定、そして良いカスタマーサービスを提供した
 
著名な投資家がいたのでステルスでもかなりPRされて、その影響で5万人が事前登録してくれた。ローンチしたときには満足してくれるようにフォーカスした
出典:Canva CEOのMelanie Perkins氏
 
プライムの言語別で制限をかけたマーケットプレイス事例
プライム言語で制限をかけたマーケットプレイスはモーク!言語での分類をはじめた最初のマーケットプレイス。支払はドル、ユーロ、円が使える。
出典:https://mork.mmm.me
 
地域別で制限をかけたマーケットプレイス事例
ドッグシッターのマーケットプレイス、シアトルでフォーカスしプロダクトの最適化
シアトルでスタートし、しばらくはそこだけにフォーカスした。シアトルは我々にとって最適なマーケットだったよ。犬が好きな人がたくさんいるし、テック系の人も多くいて旅行や出張に来る町でもある。しかも、Amazonが異常にドッグフレンドリー。アメリカでシアトルほどドッグフレンドリーな場所はないだろうね。このおかげでプロダクトの最適化が出来た。
出典:David Rosenthal氏(ex-Rover, GP at Wave Capital)
 
https://youtu.be/D6HHv-FHYzU
いくら稼げるかの動画あり
宿泊施設・民宿を貸し出すサービス、地域をピックアップし、ひたすらフォーカス
創業者が初期にニューヨークに集中した。同じようにAirbnbがグローバル展開をスタートした2011年には、地域をピックアップし、そこにひたすらフォーカスを当てた。
出典:Kati Schmidt氏(ex-airbnb)
 
配車アプリ まずはサプライ側。目標は30人以上
新しいマーケットを開拓するプレイブックをAustin Geidt氏がリードしていたLauncherチームが作った。まずはサプライ側。目標は30人以上のドライバー獲得、1車あたりの到着時間を15分以内にする事。
出典:Andrew Chen氏(ex-growth at Uber)
 
レストランのオンライン予約サービス 一つの町で50〜100店舗を獲得できればユーザーががっかりしなくなった
一つの地域に一定のレストランを確保した時に、OpenTableを使うバリューを顧客が感じていくれた事を学んだよ。レストランの密度が大事だった。大まかなルールだったのが、一つの町で50〜100店舗を獲得できればユーザーががっかりしなくなった事。
出典:Mike Xenakis氏(ex-SVP of Product at OpenTable)
 
モークでは各都道府県それぞれに柱(モークにとってのインフルエンサー)を募集中とのことです。私は大阪代表の候補として選ばれました。よろしくお願いします。
食料品の即日配達サービス 需要がありそうな場所を選択集中
初期マーケットは需要がありそうな場所を選んでいた。例えば、冬が寒いシカゴとか。高い世帯収入、車が少ない世帯、頻繁に変わる天気な場所はデリバリーを欲しがる傾向にあった。
出典:Max Mullen氏(co-founder Instacart)
 

コメント