Mノート



ギグワーク始め方は、3パターン
更新日: 2021-01-12 18:31:58
近頃、コロナ渦の影響もあり、「ギグワーク」がテレビ番組で取り上げられるようになり、「ギグワークを始めてみたい・・・」という方が増えています。「ギグワークの始め方」を3パターンにわけて説明していきます。
黒牛
ギグ ギグワーク +
ギグワークの始め方パターン.自分で集客して始める
【初心者向け】ギグワークの登録・カセグーの始め方

始めるのに必要なものはメールアドレスだけ
登録したらログインしよう
【投稿】ギグワークの仕事を登録しよう
対応できるエリアや時間などを設定しよう
仕事の例
取引
仕事を終えたら報酬を受け取り評価をつけて完了
 
ネットで集客する方法

ブログ
ノート
Twitter
インスタグラム
YouTube
 
「自分で集客して始める」です。「自分で始める」といわれるとザックリ過ぎてわかりにくいかもしれませんね。私の話ですが、私は自分でブログ集客をして代行業の仕事を受注して稼ぐことが出来ています。基本、ネット集客するなら上記を活用して行うのが一般的ですよね。私はWordPressでブログを立ち上げて集客してますが、Twitterやインスタで集客する人も中にはいます。ただ、SNSは仕事との相性があり、インスタで集客に向いているのはハンドメイド商品の販売とか、カメラ撮影が得意でカメラの仕事が欲しい人とかになります。YouTubeであれば、動画編集の仕事が欲しい人、カメラ撮影が得意な人はピッタリですね。自分の仕事がどのサービスに合っているのか、考えてみてください。
例えば、Web製作が得意で自分で仕事をとってきたい!という場合、自分でブログを立ち上げてお客さんをとってくることができれば、より高報酬で仕事を獲得することができるようになります。Web製作だけでなく、私のように代行業であっても、ブログをGoogleなどの検索結果に上位表示させることが出来れば、安定的に仕事を獲得することが出来ます。「何か自分でやってみたい!」そんな人にはブログ集客はおすすめです。
 
ブログの知識があれば、視野は広がる
ギグワークの始め方パターン.隙間時間を活用できる求人サイトで探す
スキマ時間を活用する求人サイトにはどんな仕事がある?

デリバリー
データ入力
家事代行
配達
テスト監視スタッフ
イベントスタッフ
食品PR
サンプル配布
飲食店スタッフ
軽作業
掃除
などなど
 
求人サイトからギグワーク的な仕事を探す場合、スキルを売るのとは異なり、自分のスキマ時間を売るという感覚になります。本業や家事の合間のスキマ時間を活用して、仕事ができますし、もし自分にはスキルがない!という方でも求人サイトからであれば、自分ができる仕事を探せるのでおすすめです。自分のスキマ時間を活かして働けるのが特徴
ギグワークの始め方パターン.自分のスキルをサービスサイトで売る
どんなスキルを売って仕事にできるのか?

例えば、どんなスキルを売って仕事にできるのか一部紹介します。

イラスト製作
Web製作
ナレーション
動画編集
オンラインレッスン
ライティング
プログラミング
代行業
翻訳
マーケティング
カウンセリング
占い
恋愛相談
法律相談
就職転職相談
副業相談
などなど
 
ギグワークの始め方パターンは「自分のスキルをサービスサイトで売る」です。例えば、人の似顔絵を買くのが得意とか、英語の翻訳が得意とか、プログラミングができると、自分が得意とするスキルをもっている方は、自分のスキルをサービスサイトにて単発で売って稼ぐことができます。自分のスキルを単発で売るということは、1回1回仕事内容や報酬、お客さんが異なりギグワーク的な働き方と言えますよね。
スキル販売におすすめのサービスサイトとは?
自分のサービスを売るのは特段難しくはないです。スキルを売るコツとしては、自分が得意とするジャンルの他の出品者の相場を確認することが大事です。まずはお試しでやって反応をみるのも良いでしょう。例えば、動画編集が得意!とかWordPressの構築が出来る!とか、何かできることがあれば売れます。自分のスキルを何か1つでも持っている人、ぜひ、活用してみましょう。

コメント